HOME » ハウスクリーニングの基礎知識 » 業者に依頼する前に

業者に依頼する前に

スムーズに作業を行ってもらうため、かつ不要なトラブルを避けるために、ハウスクリーニングを業者に依頼する前に、しておくべき準備についてまとめています。

ハウスクリーニングのための準備とは

家具を移動しておく

業者の人が作業しやすいように、家具を移動してスペースを作っておくと、作業もスピーディーになります。

近くに割れ物や壊れ物、高価なものがある場合には、作業中、誤って破損する恐れのないように、別の部屋に移動しておきましょう。

エアコンのクリーニングの場合には、脚立を使って作業をするので、脚立を置けるだけのスペースを確保しておきましょう。

お風呂場やトイレのクリーニングの場合は、浴室内やトイレの備品などを移動しておくと、作業もしやすくなります。

家具の移動は、業者によっては手伝ってくれるところもありますが、大掛かりな移動作業になると、別途料金が発生することがるので事前に確認しておきましょう。

貴重品を管理しておく

貴重品や金品は作業する部屋には置かず、きちんと管理しておきましょう。クリーニング中に留守にする場合もあるかもしれません。お互いの信頼関係のもとで契約したとはいえ、万一のトラブルが起こらないとも限りません。お互いのためにも、貴重品の管理は徹底しておきましょう。

水道、電気、ガスを使える状態にしておく

ハウスクリーニングの際には、水道、電気、ガスが必要になります。水道は洗剤などを使用した際、洗い流すために、電気は明るい状態で作業をするために、ガスは、お湯などを使うことで汚れを落としやすくするためです。

作業効率をアップさせるためにも、作業日当日には、これらが使える状態にしておきましょう。

駐車スペースを用意しておく

自宅の駐車スペースや来客用の駐車スペースなどを用意しておきましょう。自宅にスペースがなかったり、自宅前に路上駐車ができない場合には、近くのコインパーキングの場所などを調べておき、そこに駐車してもらうようにします。一般的に、コインパーキング代は依頼者負担です。

Back to TOP