HOME » ハウスクリーニングの基礎知識

ハウスクリーニングの基礎知識

ハウスクリーニングを清掃業者に依頼する前に、知っておきたい基礎知識についてまとめています。

知っておきたい!ハウスクリーニングの基礎知識

ハウスクリーニングは、よく家事代行と間違えられることがあります。

家事代行とは、掃除や洗濯、料理など、一般家庭の家事を代わりに請け負ってくれるサービスです。

これに対し、専用の洗剤や機材を使って、集中的に掃除をしてくれるのがハウスクリーニング

掃除は通常の掃除でOK、料理や洗濯などもお願いしたいという場合には家事代行サービスを利用するのがいいいでしょう。

キッチンや浴室、エアコンなど、部分的にクリーニングをしてもらいたいという場合や、家全体を定期的に掃除してもらいたいという場合など、しっかりとクリーニングをしてもらいたいというときには、ハウスクリーニングを選ぶようにしましょう。

ハウスクリーニングを業者に依頼するにあたって、注意しておくべき点がいくつかあります。

まず、作業しやすいように家具を移動してスペースを作っておくこと。エアコンのクリーニングの場合には、脚立を使用するので、エアコンの周りにスペースを空けておきましょう。キッチンや浴室、トイレ、洗面所なども、小物類をどかしておくと、スムーズに作業できます。

また、余計なトラブルを避けるためにも、貴重品は作業をする部屋ではなく、別の場所に保管して、きちんと管理すること。

クリーニング時には、水道、電気、ガスを使うので、これらを使える状態にしておきましょう。

業者の人はたいてい車で来るので、駐車スペースを用意しておくといいいでしょう。

また、ハウスクリーニングを業者に依頼した際、トラブルやクレームが発生することも少なくありません。

たとえば、家具や建具を傷つけられた、壊された、汚された。使った洗剤のにおいが残っているなどのトラブルです。

こうしたトラブルが起こった場合の対処法や、事前に避ける回避法についてまとめているので、ハウスクリーニングを依頼する前に、ぜひチェックしておいてください。

Back to TOP